空色徒然草

ジャズ・ピアニスト大同巌のブログ

2017-08-03から1日間の記事一覧

詩人を語る人たち

川端康成の小説をたいそう気に入っている友人がいて、彼曰く康成の書く一文一文は自分にとってあまりにも重い(もしくは鋭い、だったかもしれない)から、一度にたくさんは読めないのだ、と。同じことが僕にとっての最果[さいはて]タヒにも言える。『ユリ…